MENU

【鬼怒川温泉】日帰り入浴ができる温泉おすすめ5選

関東からのアクセスが便利で、温泉地として有名な鬼怒川温泉。鬼怒川の美しい自然に癒やされながら入る温泉は至福ですよね。日帰り温泉の種類も多いので、なかなか連続した休みが取れない方も気軽に楽しむことができます。

そこで今回の記事では、おすすめの人気日帰り温泉施設を5選、ランキング形式でご紹介します。鬼怒川の有名な観光地をまわりながら、ぜひ日帰り温泉も満喫してみてください。

目次

自然浴離れの湯あけび

自然豊かな個室の貸切露天風呂

鬼怒川温泉の離れの湯あけびは、源泉かけ流しの露天風呂を2つ、個室貸切露天風呂10つ、足湯、岩盤浴が備わった日帰りの温泉施設です。

東屋門をくぐって林の中の道をくぐると、趣のある古民家風のラウンジが現れます。まるで森の中に突然現れたログハウスのような佇まい。館内からは、贅沢に渓谷の自然を浴びながら四季折々の景色を愉しむことができます。

個室の貸切露天風呂「離れの湯」は、源泉かけ流しで本物の温泉を堪能できます。露天風呂ならでは、四季の彩りを身近に感じられ、まるで自然に包まれている感覚に癒やされます。木と石、2種類の造りの露天風呂に浸かり、誰にも邪魔されずに贅沢なときを過ごすことができます。古民家風のラウンジ「風待ち亭」は、喫茶コーナーを併設したお休み処です。居心地がよく、ゆっくりと寛ぐことができます。鬼怒川の銘菓「ふる里のあけび」をいただきながらお茶を飲むことも可能。 湯あがりの休憩にも、お連れ様との待ち合わせにも利用できます。足湯「風流」では、旅の疲れを足下からほぐすことができます。歩き疲れた足を、自然の眺望を楽しみながら癒してください。

岩盤浴「遊more」は、女性限定で利用ができます。高温が3床と低音が3床、合計6床の岩盤浴が用意されています。心も体も、ゆっくりじっくりと温まり、リフレッシュすることができます。あけびの泉質は単純温泉(低張性中性低温泉)で、自律神経不安定症、不眠症、うつ状態などへの効能が期待されます。

個室でゆっくりしたい方や岩盤浴を楽しみたい女性の方などにぴったりの日帰り温泉です。

基本情報

住所:栃木県日光市小佐越180
電話番号:0288-76-0350
営業時間:10:00〜23:00
定休日:不定休
公式HP:離れの湯あけび

口コミ

https://twitter.com/kyoseiol/status/1511682567933931522

大江戸温泉物語ホテル鬼怒川御苑

一日中楽しめる温泉型アミューズメント施設

大江戸温泉物語鬼怒川御苑は、全国各地にチェーン展開している大江戸温泉物語の施設です。温泉や豪華ブッフェをリーズナブルな値段で楽しめることで、老若男女に人気があります。人気の温泉地として有名な鬼怒川温泉の大江戸温泉物語「ホテル鬼怒川御苑」は、驚くほど大きな施設でお肌に優しい名湯が堪能でき、もちろん日帰り入浴も可能です。

大江戸温泉物語といえばバイキングの料理の人気で知られていますが、日帰り温泉でもディナーを楽しめるプランがあります。特に北海道の幸を存分に堪能できるブッフェは、非常に贅沢ですよ。

ロビーラウンジには大きな窓があり、四季折々の自然や歴史のある温泉街の様子を楽しむことができます。温泉は木々に囲まれた露天風呂や、広い大浴場があります。泉質はアルカリ性単純泉、筋肉痛・肩こり・腰痛・関節痛・疲労ねんざ・冷え性・打撲に効能があるとされています。

また、館内にはマンガコーナーがあり、幅広いジャンルが揃っています。子ども連れでも安心してゆっくり過ごすことができます。そのほかにも、癒し処でリラックスしたり、栃木土産が販売されている売店もあり、様々な楽しみ方が可能です。入浴後も楽しんでみてください。

基本情報

住所:栃木県日光市藤原1-1
電話番号:0570-061126
営業時間:15:00~21:00(最終入場20:30)
公式HP:大江戸温泉物語ホテル鬼怒川御苑

口コミ

大江戸温泉最高。何度も利用させてもらってます。宿泊料金が格安なのに、バイキングの品数が多く家から近いので仕事帰りにお泊まり。
朝食は最高です。ラベンダー風呂は気持ちよかったです。御苑さん大好きです。

出典:じゃらん

温泉保養センター「鬼怒川公園岩風呂」

地元に愛される公共施設

鬼怒川公園岩風呂は、鬼怒川線「鬼怒川公園駅」のすぐそばにある鬼怒川公園の中にあります。人気の隠れ露天風呂です。鬼怒川温泉で初めての町営入浴施設として建てられ、自然に囲まれています。現在では、日光市の市営となりました。温泉の泉質はアルカリ性単純温泉で、やわらかくて肌に優しい無味無臭が特徴です。神経痛や打ち身、冷え性に効果が期待できます。

露天風呂では野鳥のさえずりが聞こえてくるので、耳と目で癒やされながら、鬼怒川の温泉を楽しむことができます。春にはしだれ桜が見事に咲き乱れます。
男性用と女性用、それぞれ露天風呂と内湯があります。露天風呂は、平成21年の5月にリニューアルされ、20人ほどが入浴できる充分な広さで、岩風呂と檜風呂の内湯もあります。特に、おおきな石で造られた露天風呂は、100%源泉(鬼怒川川治温泉観光開発1号2号混合泉)で湯量が豊富です。ゆっくりとお湯に浸かって、四季折々の景色を満喫しながら、旅の疲れを癒やしてください。

基本情報

住所:栃木県日光市藤原19番地
電話番号:0288-76-2683
営業時間:10:00~20:30(21時閉館)
※令和3年8月1日より当面の間、20時閉館(最終受付時間19:30)の営業時間短縮をします。
定休日:火曜日(祝祭日にあたるときは翌日)・年末(12月30日から12月31日まで)・6月第2火曜日から木曜日(3日間)
公式HP:鬼怒川公園岩風呂

口コミ

湯處すず風

鬼怒川を見下ろせる絶景の露天風呂

湯處すず風は、鬼怒川の絶景を上から眺めることができる日帰り入浴施設です。大浴場と女性用の露天風呂、男性用の露天風呂を備えており、気軽に鬼怒川温泉を堪能することができます。泉質はアルカリ性低張性温泉で、きりきずや火傷、慢性皮膚病などに効果があるとされています。肌触りはしっとりしており、美肌効果が抜群ともいわれています。

男女それぞれの露天風呂からは季節の渓谷美が眺められ、秋は紅葉、冬は雪に降られた美しい木々たちに癒やされます。休憩広間があるので、入浴後にはゆっくりと疲れたからだを休めることができます。また、貸し座を1時間2,000円で利用することができるため、プライベートな時間をのんびり過ごしたい方にもおすすめです。

日光江戸村から徒歩5分のところにあるため、レジャーで楽しんで疲労した身体を癒やすにはぴったりの日帰り入浴施設です。
お食事処も完備していましたが、現在は承っていないそうなのでご注意ください。

基本情報

住所:栃木県日光市小佐越19-5
電話番号:0288-77-2683
営業時間:平日 12:00~20:00(受付終了19:00) / 土日祝 10:00~20:00(受付終了19:00)
定休日:水曜日(祝日の場合翌日)
公式HP:湯處すず風

口コミ

鬼怒川仁王尊プラザ

混浴もできる種類豊富な露天風呂

鬼怒川温泉駅から徒歩で20分、または東武ワールドスクエア駅から徒歩で6分のところにある温泉ホテルが、鬼怒川仁王尊プラザです。仁王尊プラザでは宿泊だけでなく日帰り入浴も可能で、日帰り入浴の営業時間がとても長く、9時から21時(最終受付:20時)までなので観光で遅くなってしまった人でも安心して立ち寄れます。こちらでは、温泉だけでなく周辺(鬼怒川・川治温泉郷)で最も大きな釣り堀を併設しており、マスやイワナ釣りを愉しむことができます。

仁王尊プラザには、男女それぞれの内湯と露天岩風呂、混浴露天風呂、さらに男女別々の尾形船露天風呂の4種類の温泉があり、脱衣所もすべて異なります。自慢の尾形船露天風呂は、非常に珍しい尾形船の露天風呂です。鬼怒川ライン下りを見ながらの入浴ができ、その景色は最高です。温泉は、とろみがあって湯あたりのしにくいぬる湯が心地良いと評判です。お肌がつるつるになり、石鹸いらずの湯や美肌の湯といわれています。庭園には、子宝や金運開運が期待できる仁王像が建っており少し不思議な雰囲気もありますが、アットホームでリピーターが多くいます。

少し離れた場所に位置しているため、あまり知られていない穴場の日帰り入浴可能な施設です。ひっそり、ゆっくり存分に鬼怒川温泉を堪能していただけますよ。

基本情報

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原371-1
電話番号:0288-76-2721
営業時間:9:00~21:00 (最終受付20:00)
定休日:不明
公式HP:鬼怒川仁王尊プラザ

口コミ

まとめ

関東屈指の温泉地である鬼怒川温泉には、日帰り入浴施設もたくさんあります。観光やレジャーで疲れた身体を、気軽に癒やすことが出来る日帰り入浴は、忙しい方にもおすすめです。ぜひ参考にして、訪れてみてください。

  • URLをコピーしました!
目次