MENU

鬼怒川温泉で人気のお土産!絶対買うべきおすすめ5選

関東にある温泉地の中でもとくに人気の高い鬼怒川温泉。鬼怒川温泉駅はどこからでもアクセスが良く訪れやすいため、お土産屋さんが立ち並びます。定番の大人気土産から、最新の名物が勢ぞろい!今回の記事は、鬼怒川温泉で絶対に買って帰りたいおすすめの人気お土産5選をご紹介します。

目次

バウムクーヘン工房はちや「はちやバウムいちご」

地元の食材を使用した、しっとりふわふわの優しい味

創業から44年続いた物産店を、地域でオンリーワンの名産品を作るために改装して、バウムクーヘン工房はちやを2012年7月に開店しました。日光で採れた卵を使った『はちやのバウムクーヘン』は、美しい鬼怒川渓谷の造形美をイメージして発案されました。人気商品の「ろっくバウム」は、発売から2年で驚愕の年間2万3千箱ほどを売り上げました。他県からこのバウムクーヘンを求めて日帰りで訪れる人や、ネット通販で九州や四国からも注文が入っています。

人気商品が並ぶはちやの中でも、特にお土産としておすすめしたいのが、「はちやバウム いちご」です。栃木県産のとちおとめを贅沢に使った、プレミアムバウムクーヘンです。栃木県は、いちごの生産量で日本一を誇っており、冬は日照時間が長く、美味しい水と肥沃な土に恵まれています。いちごの代表的品種であるとちおとめは、香りと甘み、酸味のバランスが絶妙。全国47都道府県から選出されたバウムクーヘンを食べ比べする大会では、人気投票で「はちやバウムいちご」が2位を獲得しました。 旅番組などのテレビや、その他メディアでもよく紹介されている大人気商品です。とくに女性の方に喜ばれること間違いないお土産です。

基本情報

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-10
電話番号:0120-18-3922
営業時間:9時〜17時30分
駐車場:10台あり

口コミ

https://twitter.com/eigetu_tuki/status/856788929147686912

JOHNKANAYA「ボンボンショコラ5種アソート」

創業者の好きなショコラを再現

鬼怒川温泉の金谷ホテルの中にあるショコラバー「ジョンカナヤ」で購入できるボンボンショコラ。東京の恵比寿に本店を構えるジョンカナヤの自慢のショコラです。ジョンカナヤは、2002年に閉店した「西洋膳処 JOHN KANAYA 麻布」の創業者である金谷鮮治氏の美学を受け継いでできました。金谷鮮治氏は世界中を旅し、素晴らしいスイーツに出会い、それを再現して作り上げました。ショコラバー「ジョンカナヤ」では、ショコラティエの野口和男氏が作った繊細かつ上品で美しいチョコレートが並びます。
国内のハイブランドチョコレートショップとして、女性だけでなく大人の男性にも大人気です。自分へのご褒美として購入してもいいですが、大切な大人の男性への贈り物にもぴったりです。バレンタインや特別な日にプレゼントしてもいいかもしれませんね。

おすすめのボンボンショコラには、ハイセンスなシーリングスタンプが施されており、見た目から心奪われます。ラインナップは、「スタンダード」「和」「酒」「果実」で、それぞれ5種類のショコラが綺麗に詰められています。まるで宝石箱のようです。一粒ごとに異なる味わいで、繊細・芳醇なカカオの香りと素材を感じられます。お土産やプレゼントとして大変喜ばれる逸品となっています。

基本情報

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394
電話番号:0288-76-0001
営業時間:午前8時〜午後9時

口コミ

日光甚五郎煎餅石田屋「日光甚五郎煎餅あさやオリジナルラベル」


日光甚五郎煎餅石田屋は、栃木県日光市で1970年から続く老舗の煎餅店です。日光の銘菓として人気があります。日光甚五郎煎餅は、パリッと軽い焼き上がりに、バターオイルと塩の味付けが特徴的で、パクパクと飽きなく食べられます。大人からお子様まで、老若男女に親しまれています。

その中でも、新登場した「あさやオリジナルラベル」がお土産としておすすめです。あさやは、鬼怒川温泉あさやホテルのことをいいます。
パッケージにかかっている帯が可愛らしく、見た目から喜ばれること間違いありません。味は8種類の用意があります。定番で安定して人気のある「伝統塩バター」は、塩味の中にバターが隠されておりやみつきになる味わいです。「粒々焼き塩味」、「粒々焼き醤油」は、つぶつぶのお米の食感が残る粗びき煎餅。「ブラックペッパー」は胡椒がピリっと効いておつまみとして喜ばれます。「トマトバジル」はトマト味にバジルのアクセントがある、まるでピザのような煎餅です。「スパイスカレー」は、玉ねぎの風味とスパイシーさが食欲をそそります。「南高梅ざらめ」は、梅の酸味とざらめの甘さが絶妙にマッチ。「カマンベールチーズ」は、ワインのお供にぴったりな少し大人向けのおせんべい。

全8種類、それぞれパッケージの色が異なり、並ぶとカラフルでとても可愛らしく、お土産にもぴったりです。各500円です。

基本情報

住所:栃木県日光市本町4-18
営業時間:8:30~17:00
定休日:無休

口コミ

金谷ホテルベーカリー「金谷クッキース」

サクサク&あっさりした味わい

金谷ホテルベーカリーは、1873年に金谷カッテージイン(現在の金谷ホテル)の一流の味を受け継ぎ追求して外販するために作られました。金谷ホテルは日本で最も古いリゾートホテルとして、多くのお客様に親しみ愛され続けています。
そんな金谷ホテルベーカリーでお土産として長年大人気なのが、「金谷クッキース」です。金谷ホテルの140年の伝統の味が詰め込まれた、贅沢なクッキーの詰め合せです。7種類の味があり、バニラ、抹茶、ココア、オートミール、チョコチップ、ごま入バニラ・ごま入ココアをお楽しみいただけます。

お土産・手土産として大人気な理由は、上品な甘さでサクサク食感がやみつきになり、子どもからお年寄りまで幅広い世代の口に合うからです。レトロな缶入りのものは、デザインが非常に可愛いく評判です。日光金谷ホテルの創業130周年記念缶もあります。ぜひ鬼怒川温泉に来た際のお土産に購入してみてください。

基本情報

住所:日光市鬼怒川温泉滝545
電話番号:0288-77-0025
営業時間:7:00-22:00
定休日:無休

口コミ

https://twitter.com/elmomoko/status/1466005508628762624

虎彦製菓「きぬの清流」

歴史ある銘菓

日光国立公園の銘菓として長年愛され続けているのが「きぬの清流」です。菓匠林虎彦氏によって、半世紀以上前に作られました。栃木県のお土産として大変有名な銘菓です。
 きぬの清流は、保存料、油脂、合成着色料を一切使っていない、からだに優しいお菓子です。卵で小麦粉と砂糖を練り上げた生地を焼いたクッキーのようなもので、上質な小豆餡をはさんでいます。小豆のつぶし餡は爽やかな香りを漂わせ、口当たりはしっとり。生地はホロっと口の中でほどけ、やさしい味わいに心癒されます。

 栃木県の名産であるとちおとめを白餡に加えた「きぬの清流 とちおとめ」や、栗の甘露煮とはちみつを加えた「きぬの清流 栗」なども人気です。

50年以上前から愛され続けているこのお菓子は、鬼怒川温泉のお土産として大変おすすめです。しっとりとして食感がやわらかいので、高齢の方や子どもでも食べやすいですよ。1つでも十分に満足感を得られます。

基本情報

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝428-1
電話番号:0120-168-300
営業時間:8:00~16:30
定休日:木曜日、年末年始
公式HP:きぬの清流

口コミ

まとめ

歴史ある鬼怒川温泉には、長年愛され続けてきた銘菓や、栃木県名産とちおとめを使用したお菓子があります。鬼怒川温泉に観光に来た際には、ぜひこの記事を参考にお土産選びを楽しんでください。喜ばれるお土産がたくさんありますよ。

  • URLをコピーしました!
目次