MENU

【城崎温泉】日帰り入浴のおすすめスポット!7つの外湯とは

兵庫県にある日本屈指の温泉地「城崎温泉」には、日帰り入浴ができる施設が数多くあります。特に、趣の異なる7つの外湯が有名で、城崎の住民にとって7つの外湯は自宅のお風呂のような感覚です。宿泊する旅館以外の温泉を楽しみたい方や、日帰り旅行の方にも楽しんでいただけるよう、今回は人気の日帰り温泉7選(7つの外湯)を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

7つの外湯とは

「7つの外湯」は、城崎温泉にある外湯(外にある共同浴場)で、その趣はそれぞれ全く異なります。温泉の開湯時期や建物、温度などに個性があります。地元の人も、自宅のお風呂のように日常的に利用しています。一つずつ紹介しますので、ご自身の好きな外湯を見つけてみてください。

一の湯

城崎温泉の真ん中にある城崎温泉の象徴的存在

「一の湯」は江戸中期に開湯しました。もともとは「新湯(あらゆ)」という名前でした。江戸時代の名医であった香川修徳が記した「一本堂薬選」で一躍有名になりました。香川修徳は、一本堂薬選の中で一の湯を天下一だと述べており、その結果「新湯」から「一の湯」と改名されることとなりました。

一の湯の特徴は、洞窟風呂です。岩肌に囲まれており、不思議と心が落ち着きます。おすすめは朝風呂なので、朝食前にぷらっと寄ってみてはいかがでしょうか。気持ちの良い一日がスタートさせられますよ。

基本情報

住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島415−1

電話番号:0796-32-2229

営業時間:7:00~23:00

定休日:水曜日

口コミ

7湯巡りの中で一番良かった♪旅館から近いし綺麗だし朝も晩も来た!印象深い。近くにお湯を飲めるとこがあったりお土産屋さんもたくさんあった。夜はライトアップが綺麗。

出典:ニフティ温泉

御所の湯

天井が高く露天風呂と一体になった作りが特徴で「天空風呂」と呼ばれる外湯

城崎温泉の7つの外湯の中で、最も新しい建物です。平成17年7月7日にリニューアルオープンをした綺麗な外湯です。

この御所の湯の特徴は、「天空風呂」です。天上が非常に高く開放感があり、露天風呂と一体になっています。非常に人気の外湯なので、週末は行列ができています。

ミストサウナがあり、温泉のミストで潤いながらサウナを楽しむことができます。美肌効果抜群ですよ。

基本情報

住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島448

電話番号:0796-32-2230

営業時間:7:00~23:00

定休日:第一・三木曜日

口コミ

ゴールデンウィークに行きました。過去2年ゴールデンウィークで自粛を迫られていた反動か、温泉街はごった返してました。美人の湯で有名な御所の湯に行きましたが、入場に列ができてました。

出典:じゃらん

地蔵湯

シンプルな造りだが地元民に愛される外湯、家族風呂も評判!

「地蔵湯」は、江戸時代に村人が多く入浴していたことから「里人の外湯」とよばれていました。この温泉の泉源から地蔵尊が出たため、地蔵湯と呼ばれるようになったそうです。2開には、家族風呂や広い畳の休憩場があります。

7つの外湯の中で、一番モダンな建物です。

基本情報

住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島796

電話番号:0796-32-2228

営業時間:7:00~23:00

定休日:金曜日

口コミ

駅前にあるさとの湯の次に駅から近い外湯です。駅前の商店街からも見えます。大きな石塔が歴史を思わせ風情があります。外湯の中でも人気があるようでした。お地蔵さんの足元からお湯が湧き出るそうです。ここの前の通りはメイン道路で、道に沿って歩くと外湯巡りができます。1箇所入ったら、いくつも入れず、外観を眺める温泉巡りになります。

出典:じゃらん

さとの湯

エキゾティックな雰囲気が漂い、ハーブの蒸気に癒される駅舎温泉

さとの湯は新しい温泉で、最新設備を備えた駅チカ大型スパです。JR城崎温泉駅に隣接する駅舎温泉なので、電車の待ち時間に入浴することができます。

エキゾチックな雰囲気で、ハーブの良い香りやマイナスイオン漂う滝の音に満ちた、不思議な空間になっています。円山川の絶景を望める露天風呂やサウナもあり、コウノトリが見られる可能性もありますよ。露天風呂のデザインは非常にこだわりが詰まっており、魅力がたくさんあります。

さとの湯の特徴は、サウナの充実具合です。一般的な銭湯にある80~90℃の「高温ドライサウナ」、65~75℃の中温度で湿度が高い「フィンランドサウナ」、体温よりやや高めの蒸気を全身で楽しむスチームサウナ、反対に心地よい冷気を浴びるペンギンサウナなど、その種類はさまざまで、スーパー銭湯並みです。

ぜひ、外湯で充実のサウナを楽しんでみてください。

基本情報

住所:兵庫県豊岡市城崎町今津290−36

電話番号:0796-32-0111

営業時間:午後1時~午後9時

定休日:月曜日

口コミ

城崎温泉駅の前にある外湯です。夜になると駅の回りのお店が閉まっているところが多いためか、他の外湯に比べて、夜が空いているのかもしれません。お風呂の大きさも、内風呂も広く、屋上に露天風呂があるためか、人数がいても混まないのかもしれません。

出典:トリップアドバイザー

鴻の湯(こうのゆ)

「しあわせを招く湯」として親しまれ、山々の緑を仰ぐ静かな露天岩風呂が人気

7つの外湯のなかで最も古くに開湯した温泉が「鴻の湯」です。舒明天皇の時代(約1400年前)に、 コウノトリが足の傷を温泉で治したことから発見されたという言い伝えから名付けられました。山の湯風をとり入れた、素朴な様式の建築です。町の奥深く街路から離れた閑静な外湯で、散策をかねた入浴に適しています。

基本情報

住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島610

電話番号:0796-32-2195

営業時間:7:00~22:40(閉館23:00)

定休日:火曜(祝日の場合は営業)

口コミ

庭園風呂は心が和みます。しかし、人が多いのでゆっくりはできません。内湯も広めで、城崎の感じが出ています。

まんだら湯

自然美あふれる裏山の景色を眺めながら入る露天風呂が人気の外湯

城崎温泉に深くゆかりのある道智上人が、一千日の間に八曼陀羅経(はちまんだらきょう)というお経を唱え続けたところ、満願し霊湯が湧き出したのが「城崎温泉」のはじまりだといわれています。
その仏縁から「まんだら湯」と名付けられ、昔から建物は唐破風様式となっています。
自然美あふれる裏山の景色を眺めながら入る露天風呂が人気です。

基本情報

住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島565

電話番号:0796-32-2194

営業時間:15:00~23:00

定休日:水曜日

口コミ

城崎温泉街の西端、極楽寺近くの大谿川沿いに在るまんだら湯。七つの外湯の中でも風情のある環境に建つ、趣の有る外観をしています。温泉街の中心ではありませんが、訪れる温泉客の多い人気外湯です。

出典:じゃらん

柳湯

外湯7湯の中では一番小さい温泉ながらも風情があり、足湯が2か所あるのも評判

城崎温泉の街並みを象徴する柳通り(大渓川沿い)にある「柳湯」は、子授安産、子授けの湯として知られており、子どもを望むご夫婦に特に人気があります。中国の名勝である西湖から移植した柳の木の下から湧き出た理由から、「柳湯」と名付けられました。外湯の中では一番小さな温泉ですが、風情があります。

「柳湯」は、大浴場(内湯)のみのシンプルなつくりで、男女別になっています。浴槽や内装には木を贅沢に使用しており、木の優しい香りとぬくもりに包まれて、とてもリラックスできる空間になっています。また「柳湯」の特徴としては、浴槽が深く、お湯温度が高めに設定されています。初めて利用する方やお子様には、その浴槽の深さにビックリする方もいらっしゃるので、転倒には充分に気をつけましょう。

基本情報

住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島647

電話番号:0796-32-2097

営業時間:15:00~23:00

定休日:木曜日

口コミ

城崎温泉外湯めぐりで行きました。泉質に個性がないのが特徴です。小さいが檜風呂は、香りがいいですね。

出典:ニフティ温泉

  • URLをコピーしました!
目次