MENU

下呂温泉(1人予算3万円)おすすめの旅館3選

有馬温泉や草津温泉に並ぶ「日本三名泉のひとつ」と称された現代でも有名な温泉地である下呂温泉。
どんな旅館・ホテルに宿泊するか迷っている方にお勧めしたい、1人予算3万円で泊まれるコスパの良い旅館3選をご紹介します。
実際に宿泊されているユーザーのクチコミも参考に各宿を紹介しますので、是非参考にしてください。

目次

①下呂温泉 山形屋

「下呂温泉 山形屋」は江戸時代からつづく歴史あるお宿です。

広々とした大浴場は湯量も豊富で、窓ガラスも大きく開放感があり、外の景色を楽しむことができます。

露天風呂も飛騨川沿いにあり、景色が非常に美しいです。

飛騨川沿いには貸切露天風呂も2ヶ所ありますので、ゆっくりと下呂温泉をひとりじめできちゃいます。目の前には桜の木があり、四季折々の景色が楽しめます。

2022年3月にリニューアルした展望半露天付客室は、テラスにお風呂があり、景色を楽しみながらゆっくりと下呂温泉を楽しむことが可能です。リニューアルしたばかりの真新しい客室でゆっくりとくつろぐのはいかがでしょうか。

大浴場・露天風呂への入浴可能時間は15:00時から深夜1:00までなのでチェックイン後にゆっくりと遅い時間まで温泉への入浴出来ます。朝は早朝5:00から入浴が可能なので、早起きして是非人の少ない時間の温泉を堪能してみてください。

温泉は放流一部循環併用方式を採用しています。源泉かけ流しの場合、髪の毛などの老廃物が流れにくいため、強制的に循環させることで浴槽を清潔に保っています。

また、下呂温泉を満喫するなら「湯めぐり手形」が非常に便利です。「下呂温泉 山形屋」ではこの湯めぐり手形をフロントで販売しています。この手形を持っていれば、手形加盟旅館の中からお好きな三軒のお風呂に入浴可能です。(3才以下の幼児の入浴は無料)

客室はバリエーション豊かで「陶川閣」と「大観荘」、「呂尚館」から選ぶことが可能です。「陶川閣」はリニューアルオープンした展望半露天風呂付き客室をはじめ、スタンダードな和室やベッドのある和ツインなどもあります。「大観荘」は飛騨川に架かる高山本線の鉄橋が見下ろせる客室で、洋室の客室などもあり、リーズナブルに宿泊が可能です。「呂尚館」は山形屋の中で最も歴史のある建物となっており、和室でゆっくりとくつろぐことが可能です。

食事は飛騨地方の食材を使った懐石料理です。A5飛騨牛を使用した朴葉味噌焼きや陶板焼き、しゃぶしゃぶ、すき焼きなど、選べるプランもあります。飛騨地方のソウルフードである地鶏のけいちゃんも追加オーダーが可能です。記念日の旅行の場合、ケーキや花束のオーダーも可能ですので、是非ご利用ください。

「山形屋を訪れたお客様が、わが家以上にくつろぎ元気になってお帰りになるように」という思いのこもった接客を、是非体感ください。

<クチコミ>

<詳細>

・住所 : 〒509-2207岐阜県下呂市湯之島260-1
・TEL : 0576-25-2601
・アクセス : 中央道 中津川ICよりお車にて60分 
・駐車場 : あり(60台)※無料

下呂温泉 川上屋花水亭

「下呂温泉 川上屋花水亭」は竹林と木立に囲まれた、数奇屋造りのお宿です。昭和7年(1932年)の創業で、創業100年という大きな節目をこれから迎える歴史あるお宿です。

「日本の宿を守る会」に加盟しており、情緒・風情を大切にしています。

大浴場のお湯は源泉100%で加水・加温・循環をしていない温泉を楽しむことが可能です。下呂温泉を源泉かけ流しで楽しめるのはポイントが高いですよね。

内湯のほかに、総檜木の浴槽がある貸切露天風呂もあります。

また、露天風呂付のスイートルームでは、ゆっくりとプライベートな空間で下呂温泉を堪能することも可能です。

愛知県在住の山田画伯が各部屋や料亭などのふすまに水墨画を描いており、縁起物の「黒猫」などの屏風、季節の風景画・掛け軸などを鑑賞することが可能です。女将は三人おり、アットホームな接客を心がけています。

飛騨の素材を活かした会席料理が有名で、ボリューム・カロリーに配慮した体にやさしいお食事を楽しむことができます。

お米はこだわって「銀の朏」を使用しています。「銀の朏」は飛騨地域で、低農薬にこだわり、科学肥料を一切使用せずに栽培されているお米です。全国のコンクールで数々の賞を受賞しているお米をお宿の食事で味わうことが可能です。

食事はお部屋または個室のお食事処で食べることができます。ゆっくりとお部屋で食事をしたい方は嬉しいですよね。また、食事処で食事する際は掘りごたつの個室・椅子の個室を選ぶこともできます。

<クチコミ>

<詳細>

・住所 : 〒509-2207岐阜県下呂市湯之島30
・TEL : 0576-25-5500
・アクセス : JR 下呂駅より徒歩15分又はお車で5分
・駐車場 : あり(15台)※無料

③下呂温泉 湯之島館

「下呂温泉 湯之島館」は下呂温泉で一番の高台にあり、景色が素晴らしいお宿です。

2010年に本館の玄関棟、渡り廊下、木造三階建ての宿泊棟が国の有形文は化財に登録されており、文化財に泊まることができる全国でも希少なお宿です。

昭和天皇・皇太后両陛下と上皇・上皇后両陛下が宿泊されたこともある、格式高いお宿です。

湧き出たままの源泉を楽しむことのできるお風呂は、展望大浴場と2つの露天風呂があります。

日替わりで男湯、女湯が入れ替わるため、その日によって違うお風呂が楽しめます。

大正期に一度湯口を失い、一度は廃れてしまった下呂温泉の復興に向、現在の下呂温泉の源泉を掘り当てた湯之島館は、湯元ならではの加温・加水なしの源泉かけ流しにこだわっています。

木造三階建ての本館客室は国の登録有形文化財となっており、趣を楽しむことができます。

また、平成29年に新たに設えた紅葉之間では、現代風数寄屋造りの贅を楽しむことが可能です。

食事は飛騨地方の特産品や州の食材にこだわっており、飛騨の銘酒を楽しむことができます。季節の懐石料理では、夏は鮎、冬は尼子といった川魚が中心の焼き物と、しゃぶしゃぶやステーキに調理した飛騨牛など、豪華な内容です。朝食はご朝食会場、8階大広間「鶴之間」で食べることが可能です。お子様向け会席やお子様プレートもありますので、お子様連れの旅行にも便利です。

館内には豪華客船をイメージした「クラブムーンライト」があり、お酒を飲んだりカラオケが楽しめます。そのほか歴史ある建物内にはらせん階段、シャンデリア、ステンドグラスなど数々の見所があります。

<クチコミ>

<詳細>

・住所 : 〒509-2207岐阜県下呂市湯之島645
・TEL : 0576-25-4126
・アクセス : 下呂駅よりお車にて約5分、中津川ICより国道257号線約60分 ・駐車場 : あり※無料

まとめ

人気の温泉地である下呂温泉の、1人予算30,000円で泊まれるコスパの良い旅館3選、いかがでしたでしょうか?

温泉はもちろんですが、小規模なお宿でのんびりしたり、食事が有名なお宿でグルメを楽しんだりと、選択の幅が広がりますよね。

是非下呂温泉のお宿選びにお役立てください。

  • URLをコピーしました!
目次