MENU

【道後温泉】日帰り入浴ができる!おすすめスポット5選

道後温泉は、愛媛県松山市にある約3000年の古い歴史をもつ温泉です。この記事では道後温泉で楽しめる、人気のおすすめ日帰り温泉をご紹介します。

目次

道後温泉ふなや

「道後温泉ふなや」は、老舗の温泉宿で、江戸時代から380年の歴史があります。日帰り入浴も可能な宿です。
夏目漱石や正岡子規、高浜虚子などの松山を代表する文人たちをおもてなししてきました。1,500坪もある広い日本庭園には、美しい渓流が流れ、四季折々の自然を映し出します。大浴場は御影湯と檜湯の2種類あり、どちらも露天風呂付きで、外の澄んだ空気に包まれて湯浴みを満喫できます。

正岡子規の「亭ところ々に橋ある紅葉哉」という句から名付けられた「もみじ橋」を渡っていくと、大浴場に辿り着きます。古く昔から多くの人に親しまれてきた道後の名湯を、心ゆくまで堪能してください。贅沢に使った檜の浴槽からは、清々しい檜の香りが漂い、癒しを与えます。大浴場は御影石で造られ、開放感のあふれる露天風呂とサウナも完備しています。

お食事は、松山市の豊富な海鮮と旬の野菜をふんだんに使い、和洋それぞれの料理人が滋味深い逸品を作り上げます。客室は58室もあり、伝統と品格を受け継いだ趣きあるお部屋となっています。京都の匠が手がけたワンランク上の特別室や、純和風な和室、自慢の日本庭園を望めるデラックス和洋室、そしてツインなど、さまざまなタイプが揃っています。

和洋室は約40平米もあり、日本庭園「詠風庭」に面した造りになっている。寝室には大きなベッドが備わったユニバーサルデザインで、車椅子の方や足腰の悪い高齢の方でも、安心してゆっくりと寛ぐことができます。「俳句ラウンジ」という客室では、道後と伊予を調和したデザインで、心を和ませてくれます。情緒があふれる松山の町並みと平野の麗しき植栽を眺めながら、非日常を味わってください。ぜひ、宿泊でも利用していただきたいおすすめの宿です。

基本情報

住所:愛媛県松山市道後湯之町1-33
電話番号:089-947-0278

口コミ

https://twitter.com/civiccamp9210/status/1521743470096162816

道後温泉本館

道後温泉本館は古い歴史のある由緒正しき道後温泉のシンボルとして、「神の湯」に代表される日帰り温泉施設です。浴室は「霊の湯」と「神の湯」の2種類があります。
道後温泉本館の中で最も古い建物は、1894年に竣工された「神の湯本館」です。2022年に築128年を迎える歴史ある建物です。1994年には、重要文化財に指定されました。2022年1月20日から一般観覧が再開する「又新殿」は、保存修理工事を終えた美しい姿で出迎えてくれますよ。2017年には、「飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」が道後温泉の別館としてオープンしました。飛鳥時代の建築様式を取り入れており、大浴場と、道後温泉本館にはない露天風呂、そして道後温泉本館の皇室専用の浴室の又新殿が再現された特別浴室があります。昔の浴衣である「湯帳」を着て入浴をするという面白い体験もできます。また、約60畳もある大広間休憩室や個室休憩室があり、道後温泉ならではの給茶サービスのおもてなしを行っています。

基本情報

住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6
電話番号:089-921-5141
営業時間:6:00−23:00

口コミ

道後温泉椿の湯

「道後温泉 椿の湯」は、道後温泉本館の近隣にある、椿をシンボルとし、可愛らしい外観が特徴です。長年、地元民に愛されており、深い歴史があります。椿の湯は、聖徳太子が行啓された際に、椿が生い茂った見事な温泉郷を見て「まるで天寿国にいるようだ」と称えたことから名付けられたといわれています。
浴室には道後温泉特有の花こう岩で造られた湯釜が置かれ、正岡子規の句が刻まれています。蔵屋敷風の素敵な建物は、本館や飛鳥乃湯とは一味違う魅力があるので、ぜひ比べてみてください。

基本情報

住所:愛媛県松山市道後湯之町19−22
電話番号:089-921-5141
営業時間:6:30ー23:00

口コミ

オールドイングランド道後山の手ホテル

「オールドイングランド道後山の手ホテル」は、2004年1月にオープンした唯一のヨーロピアン・リゾートホテルです。エントランスには英国の正装をした雰囲気漂うドアマンがおり、ロビーにはアンティーク家具や調度品が並び、古き良きイギリスが思い浮かびます。客室は全70室あり、フローリングは木の温もりを感じられる心地よさで、家具はイギリス調で統一してあり、センスが光ります。それぞれの客室ごとに壁紙やベッドスプレッド、チェア、カーテンなどが異なるため、何度来ても新鮮さを味わうことができます。
豊富なお湯を源泉から引いており、ホテルでも温泉を楽しめる環境を整えています。また、女性用の半露天風呂には
薔薇の花びらを浮かび、上品な香りが立ちこめる露天風呂で癒しの時間をお愉しみください。

基本情報

住所:愛媛県松山市道後鷺谷町1-13
電話番号:089-998-2111
入浴料:税込み1,250円(1人)

口コミ

ホテル古湧園遥(こわくえんはるか)

「ホテル古湧園遥」は、日本最新の環境対応型ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)ホテルとして、日本最古の道後温泉に2019年10月グランドオープンしました。まだ新しく、非常に綺麗な温泉宿です。
「人と環境にやさしい」をコンセプトに、くつろぎと快適なステイを提供をしています。
温泉大浴場からは、松山市の城下を一望でき、絶好のロケーションを見ながらゆっくりと温泉を堪能することができますよ。
車椅子専用の貸切風呂もあり、環境への取り組みだけでなく、多くの人にとっての「快適」を実現しています。

基本情報

住所:愛媛県松山市道後鷺谷町1−1
電話番号:089-945-5911
入浴料:税込み1,800円(1人)

口コミ

まとめ

日本最古の温泉地「道後温泉」に行ったら、ぜひ入って欲しい日帰り入浴施設5選をご紹介しました。道後温泉の観光で疲れたからだを、日帰り温泉でゆっくりと癒してみてはいかがでしょうか。ご自身のプランにあった入浴施設が見つかるといいですね。

  • URLをコピーしました!
目次